みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

お風呂で便秘解消

投稿者:ミミコさん
 

年々夏の暑さが厳しくなりますよね。クーラーがないと熱くて過ごすのが大変です。適度にクーラーを使って熱中症対策をすることは大切ですが、クーラーによる冷えに気をつけましょう。夏の便秘は冷えが関係していることがあります。
 

冷えと便秘の関係

夏場はクーラーの使用、かき氷やアイス、冷蔵庫でよく冷えたものを食べたり飲んだりして冷えしまいます。手先足先は冷えていなくてもお腹は冷えているのです。
 

体が冷えると腸管の血流が低下して腸の働きが鈍くなります。腸の蠕動運動が弱くなると便を肛門にうまく送りだせず便秘になります。
 

入浴の習慣を

夏場は暑くてシャワーだけで済ませてしまうことがあると思いますが、シャワーでは体が温まりません。入浴をしてクーラーなどによる冷えを取り除いて体を芯から温めましょう。
 

38~40℃程度のぬるめのお湯に10分程度浸かります。汗をたくさんかくので脱水症状にならないように入浴前や入浴後に水分補給をしてください。このときは体を冷やさないように常温の飲み物を飲みます。
 

体を温めることで長官への血流がよくなり、腸の働きが活発になります。