みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動 / 食事

便秘には青汁と発酵食品とヨーグルト

投稿者:nekonoutaさん
 

まず、一般的なことなのですが、 栄養バランスのととのった食事をすること。適度な運動をすること。この2点さえきちんとできていれば、少なくともひどい便秘にはならないものです。栄養バランスのととのった食事をすれば、便秘解消に役立つ乳酸菌などの善玉菌や食物繊維などを、1日に必要な量を十分とることができるはずです。
 

家事やウォーキングは一石二鳥

また、便秘になる人は、慢性的な運動不足の場合が多いです。ですから、まずは家事労働や軽いウォーキングなどで良いので始めてみることです。家事労働だけでも、一日に必要な運動量は十分確保できます。家もきれいになりますので、一石二鳥ではないでしょうか。
 

腸を刺激する運動など、便秘解消のための運動が考案されていますが、さほど意識する必要はありません。まずは、身体を動かす習慣を作ることが大切なのです。
 

ここまでは、とりあえず、基本的なことです。これらを守れていないから、多くの方は便秘になってしまうのです。とはいっても、毎日規則正しい食生活と運動をするのは大変です。そこで、便秘改善に役立つ簡単な食事法をご紹介します。
 

酵素商品 + ヨーグルト + 青汁

それは、『酵素商品 + ヨーグルト + 青汁』の組み合わせで、1日1回摂取することです。
 

酵素が不足すると、消化がうまくいかず、腸内に老廃物がたまります。これは悪玉菌の餌になり腸内環境を悪化させます。ですから、酵素商品を摂ることで、食べ物の消化・吸収をスムーズにして、体内に老廃物を溜まらなくするのです。酵素ドリンクなどの酵素商品はデトックス効果もあるので、すでにたまった老廃物除去の効果も期待できます。
 

ヨーグルトは、もちろん乳酸菌です。乳酸菌にもさまざまな種類があります。ひとつにこだわらずに、複数のヨーグルトを日替わりで食べることが良いと思います。購入前に、必ず乳酸菌の種類・効果などをチェックするようにしてください。
 

また、プレーンヨーグルトのように砂糖不使用なら良いですが、砂糖などの甘味料を使用しているものには注意してください。糖分の摂り過ぎにならないように、一度にたくさんのヨーグルトを食べるのはやめましょう。
 

最後に、青汁ですが、もちろん食物繊維を摂ることが主な目的です。一日に必要な食物繊維を、毎日食事だけで摂るのは難しいかもしれません。ですので、食事だけでは不足してしまう食物繊維を青汁で補うのです。青汁は食物繊維以外にも、ミネラルやビタミンなども摂れるので、便秘ではない人も1日1杯は飲むことをお勧めします。
 

以上の3点を1日1回飲むことで、ある程度の便秘解消効果を期待できます。もちろん、適度な運動と栄養バランスのととのった食事の大切さを忘れないでください。
 

もし、これでもまったく改善しないようでしたら、何か深刻な原因が隠れていることもありますので、一度専門医に相談してみることが良いと思います。
 

フルーツ青汁の1ケ月お試しはこちら