みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動 / 食事

納豆、オクラ、モロヘイヤで便秘解消

投稿者:Saru57さん
 

年々夏の暑さは増すばかりですが、それに反して腸の元気は減退するばかりです。冷たい飲み物や食べ物ばかりでは、一瞬の涼しさで満足できても、結果的には体を冷やしてしまいます。
 

美容と健康は腸にかかっている

美容と健康は腸にかかっているとよくいわれます。腸が不調ですと便秘や下痢になったり免疫力が低下しますから、美肌やダイエットどころではなくなります。
 

腸は私たちの体内の毒素を解毒・排出したり免疫機能を持っています。また脳との繋がりも密接で、腸の調子がよければ脳の働きも良好になりますし、その逆もしかりです。
 

このように腸の健康は体の様々なところに影響が出てきます。ですから暑いからと言ってげんなりとしているわけにはいきません。ただ無理をしてウォーキングなどをしても逆効果ですから、毎日の食事の取り方で、腸を元気にする工夫をしてみましょう。
 

ご飯は便を出しやすくする

ダイエットでご飯抜きを実行しても、かえって便秘に悩むこともあります。ご飯は水分を保ったまま大腸に到達するため、便を柔らかくしてくれます。糖尿病で糖質制限をしている方で無ければ、一日一食でもしっかりご飯を食べた方がダイエット効果があるはずです、もちろんよく噛んでが条件ですが。それに醗酵食品などを組み合わせて食事をとれば、腸も元気でいることができます。
 

オクラ、モロヘイヤ、納豆

夏の太陽の下で元気に育つオクラやモロヘイヤに納豆を混ぜてご飯と一緒に食べることは、夏の日本人の腸には適しているのではないでしょうか。今年の夏は、ぜひ腸に注目して美と健康を考えていきたいものです。