みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動

ごろごろして便秘解消

投稿者:しょぼしょぼさん
 

5月病に注意

5月になると五月病という状態が生み出され、全くやる気のない生活を続けてしまう方もいます。精神的にやる気が無いと、家で寝転がってごろごろという生活を続けていることも多くなりますが、実はこのごろごろという状態が便秘に効果的です。ただ寝ているのではなく、意図的にちょっと体位を変えると更に効果があります。
 

うつ伏せの状態で暫く寝ていればいい

方法は非常に簡単です。うつ伏せの状態で暫く寝ていればいいだけです。この時に意図的に身体を動かして、体位を少し変えることがあれば尚更効果があります。
 

これによって腸の動きが活発になり、辛い便秘の状態を解消する効果があります。うつ伏せは腸内を縮める効果があるので、尚更だしやすい状態を作るのです。
 

5月になってやる気が無くなっていると、こうしてうつぶせで寝たいという気持ちが生まれるかもしれません。 

しかしこれこそが便秘に高い効果がある方法ですから、ただうつ伏せで寝ているだけでも便秘は改善されるかもしれません。大切なのは動きを作ることで、時々体位を変えると出やすくなります。