みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動

うつ伏せゴロゴロで便秘解消

投稿者:みかこさん
 

うつ伏せが腸に良い影響を与える理由

最近、うつ伏せが便秘に良いといわれています。どうして、苦しい姿勢のうつ伏せが良いのかと言うと、体の重さでお腹が押され、腸をマッサージするのと同じくらいの効果があるからだそうです。
 

腸は非常に複雑な形をしているので、自分ではなかなか上手にマッサージできないですが、うつ伏せになってゴロゴロするだけの便秘体操は、高齢者の方でも出来るくらいに簡単なのでお勧めです。
 

あっという間に終わってしまう便秘体操

誰にでも簡単に出来てしまう便秘体操は、驚くほど簡単です。体操のやり方は、ベッドなどにうつ伏せになり、そのままの姿勢を10分続けます。その後、左右にゴロゴロと寝転がる動きを5回行います。左右にゴロゴロ動く事で、複雑な形に折り畳まれている小腸にまんべんなく刺激が伝わり、小腸のぜん動運動を促進します。
 

そして、その刺激が大腸のぜん動運動も促し、正常な便通を回復してくれます。1日最低10分行い、3日間程度続けていくと便秘に何か変化が感じられると思います。
 

時間もかからず、寝る前に布団の中で簡単に行える便秘体操は忙しい方にもオススメな便秘解消法です。