みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動

ガス抜きヨガのポーズで便秘解消

投稿者:asaynさん
 

「ガス抜きのポーズ」

お腹の調子がいまいち、ゴロゴロや張った感じが取れないという症状におすすめのヨガポーズ「ガス抜きのポーズ」を紹介しましょう。
 

まずは仰向けに横になり、両足を軽く揃えます。両ひざを立て、両手でひざを抱えるようにして抱きしめ、胸のほうへと近づけます。
 

そのままゆったりと5呼吸ほど行いますが、このときお腹の中の余分なガスが完全に排出されるイメージを持ち、リラックスしてポーズをキープします。
 

終了したら、手を放して両足も伸ばして、仰向けのままリラックスし、ポーズ後の感覚を味わいます。こちらのポーズは片足ずつ行っても効果的です。その場合は腸の流れにそって右足から行うとよいでしょう。
 

ガス抜きのポーズは、仰向けの状態でひざを抱えるため、その刺激が直接腸へと届き、腸の活動を活発にしてくれるポーズと言われています。
 

寒い季節、なにかとおっくうで運動不足にもなりがちですが、お家でも簡単に行えますので、朝の起き抜けや、寝る前などのちょっとした時間に行うと良いですね。