みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

食物繊維で便秘解消
投稿者:もこさん
 

暑いと食欲が落ちるので、消化によくて冷たくて食べやすいそうめんや冷やし中華などをよく食べると思います。こんな食事を続けていて便秘になったことがありませんか。暑い時に食べるものが便秘の原因になっているかもしれません。
 

食物繊維が不足。1日18g。

ツルツルのどごしがよくて食べやすいそうめんや冷やし中華ですが、これらは精製した穀類を使用しているので食物繊維が少ないです。単品メニューでこれだけしか食べないので、おかずからの食物繊維もありません。
 

食物繊維には便のかさを増す、腸内細菌のエサになる、腸の働きを活発にする働きがあります。1日に摂りたい食物繊維の量は18gほどですが、精製した穀類中心の食事をしていると食物繊維が不足して便秘になります。
 

食物繊維を摂ろう。おすすめはトマト。

食物繊維を摂ることで腸の働きが活発になります。野菜・果物・海藻・きのこ・豆類などに多く含まれています。
 

しかし、夏は食欲がなくて食物繊維が多い食品を摂りにくいですよね。おすすめはトマトやスイカなど夏が旬の食材です。体を冷やす働きや水分補給に最適で暑いときでも食べやすいです。
 

トマトやキュウリの冷製スープなども食べやすいですね。食事から食物繊維を摂りにくい場合は、食物繊維入りのドリンクを利用するのもよいでしょう。