みんなのうん活 / 便秘対策 / 睡眠 / 自律神経 / 運動 / 食事

私の便秘解消法は食べて歩いて寝る事

投稿者:ひらたけさん
 

普段は便秘よりどちらかというと軟便なタイプの私ですが、年に一度くらい、突然ひどい便秘に悩まされることがあります。
 

ストレスで便秘に

原因はやはり、ストレス。もちろんそれだけではないと思うのですが、いろんな要素を一言にまとめてしまえば、やっぱりストレスです。心理学的にも、身体症状と感情はマッチするのだとか。
 

例えば、何か言いたいことが言えない=声が出なくなる、気持ちをうまく処理できない=消化不良 等々。
私の場合は、なにか嫌なことがある、なにか我慢する、ため込む、そうすると便秘が発生します。その心理的要素はまさに便秘そのもの。
 

私の便秘解消法は単純です。
タイトル通り、食べる、歩く、寝る。
 

食べる

普段から体重を気にしたりしていると、いつのまにか食が細くなってしまっていることがあります。そこにストレスが加わっていれば、さらに食べられなくなっていてもしかたありません。
 

それに気がついたら、意識して食べることにどん欲になります。こういう時くらい、一日くらい、ご飯をおかわりしたって明日いきなり3キロも4キロも太ったりしない!と。
 

実際、一日食べ過ぎたくらいでは、次の日からまたその次の次の日も細かく体重計に乗ったって、1キロも増えてやしません。よく食べて、消化器官を刺激します。よく食べて、たまっている便を押し流します。
 

歩く

普段から基本的に意識してウォーキングなどしているほうですが、やはり便秘になるような時は運動もおろそかになってしまっています。それに気がつかないからこそ、便秘に。
 

歩く事をいやがる人も多いのですが、そんなに構えなくていいのに、といつも思います。普段着のまま、ちょっとコンビニにでも行くような格好で、15分歩いたらそこから引き返せばいいだけのことなのです。
 

それだけで、簡単に30分のウォーキングができてしまいます。やはり歩くという行為は、直接的に腸を刺激してくれます。帰ってきてすぐにトイレに行きたくなることもあれば、じわじわと3日後に効いてくることも。
 

寝る

便秘になるときは、ストレスの多い時、つまり疲れもたまっています。とにかく寝ること、寝る時間を確保すること、自分を休めること、まずはそれをしないと、どんな健康法もきっと効果を十分に発揮できないと思います。
 

便秘という、どうにかして今すぐ対処したい!と思うような症状こそ、寝て体を癒すという事を忘れがちです。
だからこそ、私は便秘を疲労のサインとしてありがたく頂戴し、根底からの改善を心がけています。