みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

ダイエット

投稿者:masaさん
 

慢性的な便秘で悩んでいる人の中には、ダイエット中の人も多いと思います。ダイエット中となると自然に食べる量が少なくなりがちですが実は、3食たっぷり食べる事によって便秘が解消されることもあるのです。
 

食べる量が多ければ胃腸は活発に動きます。そしてどんどん新しい便が作られます。それによって腸にずっと溜まっていた古い便を新しい便が押し出してくれ、便秘解消へとつながります。
 

バランスよく食べる

もちろん、ただたくさん食べればいいということではありません。野菜が多すぎても炭水化物が多すぎてもだめなのです。バランス良く野菜、パンやご飯、フルーツ、肉や魚などしっかり食べましょう。そして食事の時にはしっかり水分をとります。適度な水分をとることによって、より活発な腸の働きを促すことができます。
 

少しの運動を生活に取り入れよう

あとはほんの少しの運動を生活に取り入れましょう。運動といっても難しいことはありません。ちょっとだけ、お腹(腹筋)に力をいれて過ごすだけです。例えば電車やバスを待っている間や車を運転中の信号待ちの間などなどちょっとしたスキマ時間に腹筋を意識してグッとお腹に力をいれるだけです。
 

呼吸を意識する

注意する点はこの時呼吸を止めてしまわないことです。力を入れたまま、大きく呼吸をします。はじめはうまくできませんが慣れてくるととっても簡単です。これを1日の中で何回か取り入れることによって腹筋が少しずつ鍛えられ、腸の働きも良くなります。
 

ダイエット中の人こそ、まずは便秘解消のためにたくさん食べることから始めてみてはいかかでしょうか。