みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

うなぎで便秘解消

投稿者:うさももさん
 

7月といえば、土用の丑の日日本全国うなぎを食べます。このうなぎには免疫力を高めたり胃腸の活動を活発化して下支えする役割があるのです。今まで普通に食べていたうなぎへの見る目が変わりますよ!
 

滋養強壮と胃腸に効果

うなぎには、昔から滋養強壮に効果があると尊ばれて来ました。ビタミンやカルシウムの宝庫なので、胃腸の粘膜を頑丈に補強
してくれます。消化吸収が良くなるので、腸内の動きもスムーズになり、便秘や下痢から解放されます。また免疫力も格段にアップするのです。
 

夏バテ防止のうなぎが腸にもいい

うなぎは夏バテを防止します。滋養強壮に効果がありますのでその過程において、水分の過剰な摂取を避けられることで下痢になりにくい体を作るのです。
 

こうやってみると、ただ風習で土用の丑の日を過ごしていましたが、実はその中に江戸時代の知恵があるのだと分かりますね。夏の日の腸内を綺麗にしてくれて、元気を与えてくれるうなぎに今年の土用の丑の日は、注目が集まりそうです。