ダイエット / 便秘対策 / 運動

でるでるでーる

 
こんにちは、でるでるでーる開発者の一人である(株)トータルリハビリテーションの友広です。でるでるでーる、何でこんな形なんだろう?と疑問をもたれた方も多いかと思います。
 

今日はその何故?に是非お応えしたいと思います。ただなんとなくこんな形にした訳(笑)ではなく、そこには深い理由があります。
 

サイズが決まるまで

まず、このテープを作成する段階で数百人の方々のデータ取りを行いました。何のデータかというと横行結腸の位置、おへそからASISの位置、下行結腸の位置、S字結腸の位置等老若男女、痩せ型からぽっちゃりさんまで、たくさんの方のご協力でなんとかワンサイズで全ての方に効果がでるようなサイズを決定しました。
 

皆さんが食べた物が便として排泄されるには、それが当然腸菅内を移動しなければなりません。その役目を行うのが‘分節運動’と‘ぜんどう運動’になります。
 

分節運動は小腸と大腸で起こり、ぜんどう運動は大腸で起こります。なかでも下行結腸とS字結腸に強い収縮が生じることを‘大ぜんどう’と呼ばれています。
 

上部は横行結腸にアプローチ

横行結腸下部にアプローチ

まず、テープの一番上部にあたる、おへそから横のラインはほとんどの方の横行結腸の下部にあたっているはずです。
 

横行結腸は上行結腸と接続してから、下行結腸に至るまでの約50cmの部位のことをさしますが、内臓逆位でなければ右半身から左半身に向かって伸びています。
 

こうして横に向かって伸びている事から、横行という名前がついています。あなたのうんちは上行結腸と横行結腸の前半までを進んだり戻ったりしながら徐々に水分や電解質を吸収され、当初は粥状だったものが固形になります。
 

またこの辺には腸内細菌が多く住むため、これによりうんちの中の未消化物は醱酵されることになります。
 

こうして固型状のうんちとなった後、横行結腸の後半部分を通り、下行結腸からS状結腸に送られ、排泄されるまで貯留されます。
 

でるでるでーるはまず最初に、この固形化し始めたうんちに蠕動運動を促進させることで横行結腸にアプローチしています。

 

上から2番目の横テープは、小腸の分節運動を刺激

小腸の分節運動を刺激

次に、上から二番目にあたる横のテープ、実は、大腸ではなく、小腸の分節運動を刺激しています。
 

小腸は、食物を消化液と混合し、消化吸収を行い、その後大腸の方へ送り出す役目を行っています。
 

分節運動は、小腸にある間隔を置いて収縮輪(くびれ)が生じ、腸管がいくつかの分節に分かれ、これによって食物が混和される運動をさします。
 

私は経験上、この部分にテープを貼ることで腸の動きが活発になることを知っていましたので、作成の際、この部分のテープをどうしてもはずすことができませんでした。
 

実はこのでるでるでーるが出来る前までは、通常販売しているキネシオテープを切って患者さんに貼っていたのですが、年間3-4千人の方を治療するにあたり、便秘を主訴としている方のメインのアプローチとして、この二本目の横のテープを貼るのと貼らないのでは大きく結果が違っていたのです。
 

波状の部分は下行結腸とS字結腸の両方にアプローチ

下行結腸とS字結腸の両方にアプローチ

さて、このテープの最大の特徴である、波状の‘もこもこ’している部分なのですが、これが実は、このテープの肝の部分になります。まずこの場所は下行結腸とS字結腸の両方にアプローチできる場所になっています。この部分にテープを貼ることで、前述のように大ぜんどうと言われる、下行結腸とS字結腸の強い収縮を促すことが可能になります。
 

なぜ波状になっているかというと、角ばったテープよりもテープの張力がより均一化されるからです。 

テープは粘着力により皮膚に固定されていますが、体が動くことによって上下左右様々な方向に引っ張られてしまいます。
 

角ばったテープだとその角の部分とそれ以外の部分での張力が変わり、丸くなっている方がより引っ張られる力が均一になることが想像できるかと思います。形が波状になることで、この重要な場所に常に同じ力を与える事が可能になるのです。
 

人体の筋肉の伸縮率と同じ30%の伸縮

そして人体の筋肉の伸縮率と同じ30%伸縮されているこのテープを貼ることで、あなたの便を押し出す力のサポートをこのテープは行ってくれているのです。
 

さらに30%引っ張られているとういうことは、貼れば皮下組織が持ち上げられ、皮下にあるリンパの流れを改善し、さらにその下部にある腸のぜんどう運動を促進してくれているのです。
 

いかがでしたか?でるでるでーるの形の秘密、お分かりいただけたでしょうか?
 

現在、妊婦さんを含めて約83%の方が何らかの形で効果を感じていらっしゃいます。お薬嫌いのあなた、どうです?一度ご自分の身体で体験してみては?
 

でるでるでーる
【動画】でるでるでーるとは?

記:(株)トータルリハビリテーション:友広