みんなのうん活 / ダイエット / 便秘対策 / 食事

クレオパトラの愛した便秘に効く野菜の王様

投稿者:napo_mastiffさん
 

最近目にするようになってきたその野菜は、クレオパトらも好んで食べ、野菜の王様との意味も持つとても優れた野菜です。
 

モロヘイヤ

便秘を治すモロヘイヤ

この野菜こそが便秘予防・改善に役立ちます。便秘改善には必要不可欠な食物繊維が多く含まれている事によって、腸の機能を活発にしてくれるので便秘予防・改善に役立ちます。 
 

また、現代の多くに人が気にしている体型によってダイエットをする人が増え、栄養が偏ることへの便秘も問題視されています。勿論、食べなければ排便もありません!そんなダイエット+便秘予防・改善にも役立つのが【モロヘイヤ】なんです。
 

なぜなら以下の物が多く含まれているからです。
 

モロヘイヤの成分

  1. ビタミンB1・炭水化物をエネルギーに変える。
  2. カロチン 皮膚の粘膜の健康を保つ。
  3. ビタミンB2 コレストロールの低下に役立つ。手足のむくみ予防。
  4. ビタミンc 皮膚に活性化に役立つ。
  5. カリウム・カリュシウム・鉄・ミネラルも豊富。

このように多くのダイエットをする事で失われがちな栄養素が多く含まれているので最適と言えます。
ではどの様に食生活に取り入れて行けば良いのでしょうか?
 

モロヘイヤの食べ方

この野菜の王様は調理方法が意外に簡単です。
 

揚げ物や炒め物の時は5~6㎝ぐらいに切ってそのまま料理し、和え物などは3~4㎝ぐらいに切って、ゆでる。
ゆでると粘り気が出るので納豆などに入れてもとても美味しいです。
 

ただ、【シュウ酸】と言ってホウレンソウなどに含まれている取り過ぎると肝臓結石を起こしやすい物質があるので、茹でてから水にさらす事をお勧めします。
 

また茹でたり、炒めたりするとビタミンcが流れてしまうので手早くする事が必要になってきます。
 

和食で摂ると肌にも良い

和食で簡単な調理は、お味噌汁にお豆腐とモロヘイヤを入れる事が簡単でかつお豆腐で大豆もとれ女性には嬉しいイソフラボンと共にモロヘイヤの栄養成分で腸も元気かつ、肌にも良い食事になります。
 

ただどんな良い食品があっても日常生活が常に乱れていては、便秘改善にはまりません。季節の変わり目には特に気を付け、身体のリズムに合わせ自分の体のケアをする事と共にストレスを貯めずに物事を、仕事に励む・・・・色々な事が便秘には必要になってきます。全部は出来ない方も食事を一回、気を付けてみるだけで随分変わってきます。
 

朝食で摂ってみよう

一番良いのが朝食です。でも朝食にそんな時間の取れない方は野菜ジュースの成分に【モロヘイヤ】が入っているかを見てみて選んでみるのをお勧めします。
 

そして朝一のコップ一杯のお水により、腸も、身体も、脳も目覚めさせ一日の活動を始める!小さい事からの積み重ねで便秘は改善し、治ります。
 

まずは野菜の王様【モロヘイヤ】を一度食べてみてください。