みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

腸美人

投稿者:ひとでさん
 

春は出会いと別れの季節。新しいスタートをきる季節でもあります。しかし、冬の間守りに入っていた体のシステムも動き始め春の季節と共に自律神経が乱れやすい時期でもあるのです。五月病も、そんな春の自律神経の乱れから起こるものだと言われています。
 

腸の不思議

腸はまだまだ謎が多い内臓の一つですが、実は免疫の強さは腸の強さとも言われています。
腸は栄養の消化吸収が行われる場所であり、便が作られる場所でもあります。
 

そして、様々な論文には「腸管造血説」といって血液は腸で作られているのではないかという説もあるのです。とにもかくにも腸の健康は私たちの健康と直結しているようなものなのです。
 

腸とお肌

あなたは便秘気味ですか?お肌のきれいな人に便秘の人は少ないです。東洋医学では腸とお肌はつながっていると言われています。
 

便とは本来体にとって不要なもので排泄すべきものですが、それが体内に長時間あると毒素を排出し始めます。
 

それは血液をめぐり、何とか外にでようとします。そしてそれはニキビとして現れたり、吹き出物、毛穴の開きなどにもつながるのです。
 

腸を元気にするには

腸に良い食べ物は和食です。特に食物繊維は便を形成してくれ、蠕動運動も促進します。
それに比べ欧米の物はこってりとしていて腸にへばりつきなかなかうまく消化吸収できません。
 

何か食べ過ぎたり、質の悪い物を食べた後は腸をゆっくり休ませてあげましょう。
腸には自然治癒力があるので、消化吸収の仕事がなければ自己治癒に力を注ぎます。
 

春になって、元気いっぱい過ごすためにも腸に優しい生活を心がけましょう。