ダイエット / 便秘対策 / 運動

美腸スクワットでたるんだ腸に刺激をいれる!

 

便秘は腸内環境が悪化した状態です。
そうなると、取り入れた栄養素の吸収をはじめ、
食べ物のカスである毒素の排泄や、自律神経のバランスを
整えるといった、腸の重要な働きが衰えてしまいます。
 

便秘によって、腸できちんと排泄されなかった毒素が血流にのって、
全身に回ります。それによって、高血圧や冷え性、生理不順、肩こり、
アレルギー症状といった、さまざまな症状が現れるおそれがでてきます。
 

さらには、血行不良から代謝が低下し、肌トラブルや肥満の原因にもなります。
重傷の便秘の人ほど、太りやすく、むくみやすいと言われています。
また、一見やせていても、下っ腹がポッコリ出ている人もいます。
 

便秘の人は、腸内環境が良い人に比べると、ストレスに弱く、
感染症にもかかりやすいなど、免疫力も低下している傾向があるそうです。
 

逆に、そういった人が便秘解消できると、心身の症状も改善し、
太りにくくなり、肌も美しく輝きはじめるといわれています。
 

ここでは、たるんだ腸に刺激を与える筋トレ、「美腸スクワット」
をいくつかご紹介します。
 

美腸スクワットのやり方

美腸スクワットは、体幹を鍛えつつ腸に刺激を入れるものになります。
紹介している動画の動きに、腰のねじりや脇腹の反り動作を加えるとより効果的です。
 

バレエスクワット


【効用】内ももの引き締め・骨盤の引き締め・尿漏改善
参照:うちトレ
 

ワイドスタンススクワット


【効用】内ももの引き締め・お尻の引き締め・体幹のキープ力向上
参照:うちトレ
 

オーバーヘッドスクワット


【効用】ももの引き締め・お尻の引き締め・体幹のキープ力向上
参照:うちトレ

 

これらの美腸スクワットを行うと、複横筋や肛門括約筋、
腰や背中の筋肉が鍛えられ、腸のぜんどう運動が促進されます。
 

これにより排便力が上がると、お腹の張りが改善していきます。
血行促進や、自律神経のトレーニングにもなります。
便秘の有無に関わらず、代謝をあげるダイエットエクササイズとしてもお勧めです。
 

PR:貼るだけ便秘対策シール「でるでるでーる」