ダイエット / 便秘対策 / 食事

生キャベツと味噌で胃腸を整えて便秘解消!

 

ファイトケミカルの上位にもあるキャベツ、
食物繊維が豊富なことはみなさんご存知ですね。
このキャベツが胃腸を整えるというのは、
実は食物繊維だけが理由ではありません。
 

キャベツからとられるキャベジンというものがあります。
これはビタミンUのことで、細胞分裂を促進する働き、
タンパク質生成を活発にする働き、壊れた組織を治す働きなどがあります。
胃粘膜を保護し、胃潰瘍を治す力があるために、胃腸薬に使用されています。
 

胃を健全に保つことは、その後に食べ物を受け入れる腸にとっても大切な事です。
キャベツは便秘解消だけでなく胃のケアができると言う事で、
胃腸系全体に不調を抱えている方に適している食材です。
 

ビタミンをしっかり摂りたいので、なるべく生で食べるのが理想的。
ただし、胃腸の弱い方は無理せず温野菜やスープにして食べても良いです。
 

善玉菌の大好物の味噌をつけて食べると胃腸が元気になるのでオススメです。
胃腸の保護や血糖値上昇を防ぐために、食前に食べるのが効果的です。