みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

体内時計を整えて便秘解消

投稿者:ケリーさん
 

「春になると無性に眠たい。」
「家事などがはかどらず、お腹が重く、イライラする。」
 

自律神経を整えてお腹スッキリ

季節の変わり目となる春。特に学校や仕事先、温度のアップダウンの激しい4月や5月は体内環境も乱れがち。自律神経の働きも低下するので、眠気やイライラ、便秘を感じやすくなります。自律神経を整えてあげることが、お腹スッキリにもつながるそうですよ。
 

自律神経を正常に整えてあげるためには、体内時計をリセットさせてあげることも大切。体内時計は正常な時計と比べて時間が違うので、毎日「朝が来たよ」とボディを起こしてあげる作業が必要なのです。
 

朝目が覚めて、暗い部屋でスマホや携帯をいじっていませんか?遮光カーテンは思い切って開けて、体全体に日の光を浴びるように心掛けましょう。太陽の光は、朝はとっても穏やか。体が心地よく目覚めていくのを実感できると思います。
 

朝ご飯を食べる習慣の無い方も、自律神経の働きを正常にするために簡単なものを口に入れることを心掛けましょう。フルーツ入りのヨーグルト、小さなおにぎり。脳が目覚めると体内の働きも活発化に。自然にトイレに行けるリズムが形づくられます。