みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

大笑いで便秘解消

投稿者:makicosさん
 

便秘の主な原因は腸の動きの悪化

便秘の直接的な原因は、腸の働きが鈍くなっていることにあります。そのため、便秘を解消しようとする人の多くは、食物繊維や乳酸菌を含む食材を摂ったり、医薬品やサプリメントに頼ったりしがちです。
 

しかし、実は腸の働きには自律神経も大きく関わっているのです。自律神経は全身の機能を司る重要な司令塔で、腸の働きも自律神経からの伝達に左右されています。
 

大笑いが便秘解消に良い2つの理由

自律神経はストレスなどの精神的な影響を大きく受けます。そこでおすすめなのが、思い切り笑うという行為なのです。
 

1.ストレス解消

口を大きく開けて笑うとストレスが解消され、イライラや落ち込みが和らいだという経験をお持ちの方は多いはずです。これは自律神経のバランスが整えられ、心と体に良い変化が起きた証拠でもあるのです。
 

2.腹筋や横隔膜を適度に刺激

また、笑う時に体がリズミカルに揺れることからも分かるように、笑いは腹筋や横隔膜を適度に刺激します。すると排便時に必要な筋力がつき、程良い揺れによって胃腸の働きも活発化されるわけです。
 

毎日たくさん笑うように心がけるだけで、便秘が解消され、気持ちも軽やかになるはずです。