みんなのうん活 / 下痢対策 / 便秘対策 / 運動

自転車で便秘解消

投稿者:さんさんさん
 

自転車をこいで腸に刺激を

初夏の時期はサイクリングに最適な時期です。自転車を漕ぐという運動はお腹に力が入りますので、良い腹筋運動になります。自転車を漕いで、腹筋運動を行うことによって、お腹へ良い刺激を与えることになり、腸の働きを活性化させることができるでしょう。
 

心身を健康な状態に保つためには、適度な運動が欠かせないものです。その中でも腸活のためには、お腹に直接アプローチを与える運動が一番効果があります。
 

ペダルをこぐにはふんばり力が

サイクリングはペダルを漕ぐときに踏ん張る力が必要になってきます。踏ん張る時はお腹に力が入りますし、腹筋を使うことになります。サイクリングでお腹に直接アプローチをすることによって、腸の働きが活発になり、便秘解消などにも効果が期待できます。
 

適度な運動でストレス解放

また、便秘や下痢などの原因はストレスも大きく関わっています。適度な運動で免疫力を上げて、ストレスに強い身体作りをしていく必要があります。サイクリングは楽しみながらできる運動ですし、腸活にも良い効果をもたらしてくれることでしょう。