みんなのうん活 / 便秘対策 / 睡眠 / 運動

腹式呼吸で便秘解消

投稿者:siratamaさん
 

毎朝、決まった時間にお通じがあると言うことが、人間にとってどれほど有り難いことかを実感した時期があります。
 

たかが便秘と思っていましたが、体内に不要な物質をいつまでも留まらせていることは、お腹の中にゴミ処理場を放置しているのと同じことだと聞いたことがあります。
 

女性ホルモンの影響で便秘に。

心身共に不調になるのは当然の結果かも知れません。そんな経験をしましたので、便秘に悩む方々には、便秘を侮らず、軽症のうちに対処することをお勧めします。
 

まず、女性の場合、中年以降になりますと女性ホルモンの影響で便秘になりやすくなります。その年頃はちょうど更年期の時期に重なることが多く、体調不調で運動量も不足してくるのが原因の一つにもなります。
 

寝たまま便秘解消法

そこで、私が推奨するのは、寝たままで出来る便秘解消方法です。
 

寝る前に腹式呼吸

就寝前に、腹式呼吸をしてみてください。「鼻から息を吸いながら大きくお腹を膨らませる⇒口から細くゆっくり息を吐きながらお腹をへこませる。」これだけです。
 

意識するのは息を吐ききることとお腹に意識を集中すること。この方法で、普段動かないお腹の中が運動しますので、血流が良くなります。また、腸の動きが活発になり便通を促す助けをしてくれます。
 

その上、腹式呼吸は心身をリラックスさせてくれますので、質の良い睡眠を助け、心身の不調にも効果があると言われています。
 

直ぐに便秘に効果があると言う方法でありませんが、日常の習慣にすることは、便秘改善効果を期待できると思います。
 

お腹をひねる運動

あと、簡単に出来る方法としては、お腹をひねる運動でしょうか、足を肩幅に開き腕を左右に振りながらお腹を意識して捻ってみましょう。
 

この時は自然呼吸で息を止めないことが大切です。これも体調が悪い時でも出来る簡単な運動だと思います。また、この方法は肩こりにも効果が期待できますよ。
 

なんにせよ、便秘はひどくなる前に解消することが大切です。もし、悪化したなら無理をせずお薬に頼ることも良いことです。継続使用は癖になると言われますが、便秘を放置することの方が大きな問題になりますので。